新着レポート

出演アーティスト

  • 矢島愛弥

    矢島愛弥

  • EINSHTEIN

    EINSHTEIN

  • 田口 淳之介

    田口 淳之介

    URL : https://junnosuke-t.com/top.html

  • 千里-chisato-

    千里-chisato-

    岡山県出身シンガーソングライター
    「全日本カラオケグランプリ」新人賞受賞、「歌スタ」出演を期に本格的に音楽活動を開始。
    現在自主制作CDを7枚リリース。メジャーアーティスト歌手との共演(ファンキー加藤、chay、川嶋あい、岩崎良美、BENI、TEE、DEEP etc)、TVCM楽曲提供、出演 (アイジュエリーウマキ、アイムの家、ノースガーデン、さんデジ etc)
    エフエムくらしき「ミューポジ」、Radio MOMO「問屋町パラダイス」ラジオパーソナリティ
    2015年 RNC西日本放送「news every」のエンディング曲
    2016年 全国ケーブルテレビ「4K専門チャンネル せとうち島日記」ナビゲーター
    2016年12月にTSUTAYAバックアップのもと全国デビュー!!

    URL : http://chisato-happymusic.com

  • NOBU

    NOBU

  • 川嶋 あい

    川嶋 あい

    シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
    2001年ふるさと福岡を離れ上京。路上ライブ1000回を目標に音楽活動に取り組む。
    2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
    2006年からは本格的にソロ活動をスタート。代表曲としては、「My Love」「compass」「大丈夫だよ」「とびら」などがある。特に「旅立ちの日に…」は卒業ソングの定番曲として大人気を誇る1曲となっている。2018年でデビュー15周年を迎える。

    URL : http://kawashimaai.com/

  • GAZZILA

    GAZZILA

  • RUEED

    RUEED

    1988年生まれ横須賀市出身。
    15歳にレゲエディージェイ(Deejay)としてのキャリアをスタートさせ、2007年当時18歳で「Road to 横浜レゲエ祭」にて史上最年少優勝。これをきっかけに活動の範囲は全国に拡大し、翌年P-VINEより1st AL「NEW FOUNDATION」をリリース。そこから現在までに数多くのLIVEやコンピレーションアルバムへの参加を重ねながら、コンセプトアルバム2枚と5枚のソロアルバムをリリースしている。
    またソロと平行して、突如世に放たれたRUEED(Vo.)Ai Ishigaki(Gt.)Ju-Ken(Ba.)によるバンド『DRLS(Derailers)』ではRUEEDのまた新たな世界観と更なる可能性を感じることが出来る。EP「Track”0”」をリリース後、1stAlbum「A.R.T.」でメジャーデビュー。
    2017年公開映画「スカブロ」では本人初となる主演を務め、また同作品のエンディングテーマも担当する。
    さらに同年は最新アルバム「ABANDON」や、親交の深いギタリスト渥美幸裕との1発録りスタジオ音源EP「ACOUSTIC SESSION」、韓国のアーティストSkull,Koontaらへの客演を果たした楽曲「REGGAE ARMY」をリリースした。
    2018年、15周年を迎えるRUEEDの活動はまさに多岐に渡り、縛られない。そして常に独自の存在感を示し、今尚、進化し続ける”アーティスト”である。真夜中のクラブからビッグフェスまで場所は問わない。リスナー達にブレないメッセージを発信し、魅了し続けて止まないのである。

  • 電波少女

    電波少女

    2009年、インターネット動画投稿サイトに突如姿を現した数名の個性派MC・TMで電波少女結成。
    幾度のメンバー加入、脱退を経て、現在はMC担当ハシシとパフォーマンス&ボタンを押す係担当nicecreamの2名で活動。
    ハシシの等身大でリアルなリリックと、キャッチーなメロディーは一度聞いたら耳から離れない中毒性を持ち、ライブにおけるnicecreamのダンスパフォーマンスは、他では味わえない華やかさがありライブならではの一体感を生み出している。

    2010年 FreeDL音源集「廃盤」リリース。※2000DL以上を記録。
    2013年7月 1stAlbum「BIOS」リリース。※予約開始初日で1000枚完売し、計2500枚を超えるセールスを記録。現在は廃盤。
    2015年7月8日 2nd Album「WHO」リリース。※タワーレコードオンライン予約チャート第2位を記録、オリコンチャート19位にもランクインする。
    2016年5月11日 最新作EP「パラノイア」リリース。※オリコンチャート10位にランクイン。iTunes ヒップホップ/ラップチャート1位を記録。
    2017年2月4日 shibuya WWWにてワンマンライブ開催。※チケットソールドアウトとなり大盛況にて終了

    各動画サイトにアップロードされたMVなどの映像は累計で200万再生を突破しており、
    今、最も注目と期待を集めているHIPHOPCREWである。

    2017年9月27日メジャーデビューアルバム「HEALTH」発売!

    URL : http://denpagirl.com

  • CHEHON

    CHEHON

  • JTB

    JTB

  • RAY

    RAY

  • PALLUC

    PALLUC

  • RODEM CYCLONE

    RODEM CYCLONE

  • BAD JUSTICE

    BAD JUSTICE

  • J-REXXX

    J-REXXX

    PUNKBAND「RANCID」の楽曲でfeatされたBUJU BANTONの声に衝撃を受けて、
    友人の誘いから16歳の時にキャリアをスタート。当時の名前は「青嵐(セイラン)」。
    喜怒哀楽を全身で表現するステージングに高い評価があり、常に会場を1つにすることだけを
    考える彼のライブは正にエンターテイメント。
    数々のDeejay CLASH(またはコンテスト)を勝ち抜いた戦歴からも、アドリブのセンスは折り紙付き。
    DeejayコンテストRAGGA CUPに優勝し、2007年に1stアルバム「Mr.NON STOP MAN」をリリース。
    現在ではプレミア価格でネット上で取引される一枚。
    2011年ROAD TO横浜レゲエ祭で見事優勝を果たし、横浜レゲエ祭のトップバッターを務めた。
    2012年には2ndアルバム「改造人間J」をリリースし、同年末には地元の岡山県津山市で
    ワンマンライブを実施し大盛況を収めた。ちょうどこの頃、CHOP STICK・たなけんとDEEJAYユニット
    J.T.Cとしての活動も精力的にはじめ、年間100曲以上もの楽曲を作り続けた。特に彼らの楽曲JTCサマーは、
    日本全国のレゲエフェスでヘビープレイされた。2014年1月に774(DIGITAL NINJA)と作り上げた
    アルバム「M.U.S.I.C」をリリース。彼の代表作「M.U.S.I.C」はもちろん、世代やジャンルの壁を
    超えた作品に仕上がっている。そして2015年5月には同郷の盟友であるHIPHOPアーティスト
    紅桜と共に制作し、774(DIGITAL NINJA)プロデュースの下、コンビネーションアルバム
    THEタイマンチーズ「少年」をリリースした。まさにジャンルを超えて話題を呼び、その音楽性は
    REGGAEのみならず大きな支持を得ている。2015年6月6日にはワンマンLIVEを渋谷WWWで実施した。
    自主制作映画の放映や、YOUTUBE生放送といった他に例を見ないコンテンツが話題を呼んだ。
    大勢の観客の前で臨場感溢れるLIVEを披露し、その場にいた人のハートをブチ抜いたことは容易に想像できる。
    そして、2016年元旦にニューアルバムHUMANがリリースされ、今もなお好セールスを記録中。
    楽曲の内容を聴いてみても、その進化は存分に味わえ、J-REXXXの方向性を強烈に示した作品となっている。
    リリースツアーでは、DJセットでの全国LIVEと同時に、オリジナルBANDをひっさげてのBANDツアーを敢行。
    J-REXXX自らが人選し結成したBANDメンバーは、彼の楽曲が持つ魅力を一層引き出し各地で大きな衝撃を与えた。
    自身の作品のみを使ったMIX CD”ロメロスペシャル”のリリースや、バンドツアーのDVD発売など、近年話題が絶えない。
    2017年にはBAND SETで、他ジャンルとのセッションやロックフェスへの参加などその活動の幅を大きく広げている。
    2018年も全国で精力的にLIVE活動を重ねる一方、ジャンルを超えた楽曲制作依頼にバンドライブなど多忙な毎日を送る。
    イカれてるけどイカしたアーティスト”J-REXXX”。オリジナルな存在へと歩み始めた彼を止めることはできない。

  • ZOVEKING

    ZOVEKING

  • HARDBALL

    HARDBALL

  • STARDOM SOUND

    STARDOM SOUND

  • MIGHTY JAM ROCK

    MIGHTY JAM ROCK

  • JAGGLA

    JAGGLA

  • Rinana

    Rinana

  • AKANE

    AKANE

    ダンスホール・レゲエシーンを先駆するフィメール・シンガー。

    パトワ語、英語、日本語を巧みに混ぜたスキルを売りにした現場たたき上げのタフな楽曲から、女性ならではのセクシーな楽曲まで、数々のコンピレーション参加や自身の作品を通し 近年の日本の "ダンスホールシーン" を引率してきた唯一無二の 女性アーティスト。


    カナダ、オーストラリアへの留学を経た後、帰国後、自らの軌跡をまとめた「ONE」を自主レーベルより発売。これがインディーズシーンにて異例のヒットを放ち、2007年Ryo The Sky Walker率いる Bush Hunter Musicと契約。
    翌年2008年、avex Entertainment から待望の1stオリジナルアルバム「Expression」をリリース。

    翌年には多彩なリディムにのって、様々な角度からダンスホールの魅力をストレートに提示した2ndアルバム「STRAIGHTER」を同じくavex Entertainment よりリリース。
    全国ツアー、自身初ツアーファイナルとなるワンマンライブでは渋谷asia前に行列ができるほどの成功を収めた。

    その活動は日本だけに留まらずジャマイカのIrie FMやZip FMを始め、海外のラジオ等でもOn Airされ、話題となった”Hold me feat. BUSY SIGNAL”を発表。
    その勢いのまま3rdアルバム「D」を同じくavex Entertainment よりリリース。

    2012年からは所属していたBUSH HUNTER MUSICを離れ、同じく横浜を代表するダンスホールDEEJAY=RUDEBWOY FACE率いるMAGNUM RECORDSに移籍し、遂に2013年本格始動。
    レーベルメイト、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Namiと共に、全国の音楽シーンを賑わせている。

  • NISSIN

    NISSIN

  • BASS MASTER

    BASS MASTER

  • BURN DOWN

    BURN DOWN

  • RUDEBWOY FACE

    RUDEBWOY FACE

    横浜から世界中に向けて独自の世界観でRAGGAMUFFINを追求し続けるA1 CLASS DEEJAY!! 17才のデビュー時から一貫したRAGGAなSTYLEを貫き続け、各方面様々なジャンルやアーティストの楽曲に参加し、実力を証明してきた。自身名義のソロアルバムも今までに5枚リリースし毎回大きな反響をよんでいる。
    またライブ活動も勢力的に行い 全国各地を駆けまわる現場主義者。自身のレーベルMAGNUM RECORDSのアーティスト代表。
    2013年12月にはMAGNUM RECORDS所属のRUEED AKANEとのシングル曲 SHOOT TO KILLもシーンに話題を呼んだ。2014年にはYARD BEATと組んだMIX CD / MAGNUM BEAT / WARRIORをリリース。2015年 7月には関東で話題のレーベル Star Bwoy Worksプロデュースによる新曲 『BIG LOVE』 『KINGSTON JAMAICA』を同時配信し更に勢いを増し、2016年6月に配信シングル『ICE PICK』をリリース。 うねるフローに突き刺さる言葉。まさに最高峰日本製ダンスホールレゲエ。
    そして遂に油の乗った純正横浜ラガマフィンの最新アルバム『SCANDAL BAG』がリリースされた。
    2017年20周年を迎え待望のBEST ALBUMをリリース!! 今後の活動が注目される!

  • FUJIYAMA SOUND

    FUJIYAMA SOUND

    1994年に愛知県は三河にてUru(deejay)・Ruff(mc)・Aki(selector)が『FUJIYAMA The Earthly Vibes』を結成。
    地元を中心に活動を続けるうちにDeeJayやSelectorが集まり仲間が増え、1997年に初代SOUND SYSTEMを製作。 本場JAMAICAの野外DANCEに衝撃を受け試行錯誤の中、初めて製作した初代SOUND SYSTEMは見た目も音もクオリティーが高かったとは言えないが、RuffでTuffな音を出し、野外DANCEが殆どなかったこの時代に田舎の音楽文化の基盤を創る上で十分な働きをした。

    その後、2003年にSOUND SYSTEMをフルリニューアル。
    この歴史あるSOUND SYSTEMが一番活躍しているのが1998年から今も続く野外DANCE「やすらげん」である。

    24年という長い歴史の中で世代交代や新加入もあり現在の中心メンバーは
    Acura, Kidd, Stronger, Kully, そして、全てのFUJIYAMA Familyで成り立っている。

    AcuraとKiddは2008年より本格的に活動拠点をJAMAICAへ移し現地で活動を続け、数々の世界的BIG SOUNDと共演したり、田舎を中心にLocalのDanceに出演している。その模様はLIVE CD「LIVE & LIVE」シリーズで確認する事が出来る。

    そして2012年にStrongerが加入。その夏AcuraとKiddは3年のJAMAICA生活を終え日本に一時帰国し『FUJIYAMA DO ROAD TOUR 2012』を敢行!「やすらげん」を筆頭に2ヶ月半で全国30カ所以上を周り、その存在感あるPlayで一気に全国に名を轟かせた。
    2015年には交友の深いBASS ODYSSEYを4年振りに日本に招き全国10カ所を駆け巡るJAPAN TOURを無事に成功させる。
    2016年8月にはJAMAICAで開催されたJAMAICA最大のSOUND FESTに日本代表として出場し、会場を大いに盛り上げた。
    同年10月には横浜で開催された初の国際的SOUND CLASH JAPAN RUMBLEで見事優勝を果たし、2017年にTORONTOで行われるWORLD CLASHへの切符を手にし、初の海外でのSOUND CLASHで惜しくも負けはしたものの全世界にFUJIYAMAの名を知らしめた。
    その後もMix CDなどをリリースしながら、日本とJAMAICAを行き来し続け、
    現在も更なるNEXT LEVELを目指し世界に挑戦している。
    今も進化し続けるFUJIYAMA SOUND!是非現場で体感してもらいたい!
    That's why we seh DO ROAD!!

    URL : http://www.fujiyamasound.com

  • TAK-Z

    TAK-Z

  • 導楽

    導楽

    REGGAEアーティスト、ミュージシャンも多く住む湘南エリア、鎌倉に生まれ育つ
    野球少年の夢が破れた頃と同時期にREGGAEという音楽に出会い、ダブプレート(※歌詞等がカスタマイズされた楽曲)やサウンドシステム(移動式巨大スピーカー)等の文化にも衝撃を受け、ハマり始めていく。
    二十歳の頃に初渡ジャマイカ、その後本格的にREGGAE DEEJAY(歌い手)としてマイクを握り始める。
    すると、みるみるその頭角を現し、現場やダブプレートで導楽の曲がかかるようになり、LIVE活動も全国的に回るようになる。

    2009年 1stアルバム【 Just Start It 】をユニバーサルミュージックよりリリースし、メジャーデビュー

    2010年 渋谷@asiaで自身初となるワンマンLIVEを大成功に終える。
    同年、2ndアルバム【 TAKE TO THE FUTURE 】をリリース。
    アルバム中「NO PAIN ~愛には愛を~」 では、REGGAEでも世界的なBIGアーティストであり、自身の憧れでもある "SIZZLA"とも共演を果たしている。

    2011年 3rdアルバム【 NO DREAM NO LIFE 】をリリース。その後のアルバム全国ツアーも大成功に終えた。

    2012年 単身ジャマイカへ
    帰国後は自身のプロダクション『NO DREAM NO LIFE』より配信からリリースを続け、その作品が軒並み各配信サイトの上位を獲得

    2013年 STEADY MUSICとのコラボレーションミニアルバム【 DO ROCK 】をリリース。

    2014年 4年ぶりとなるワンマンLIVE『DO ROCK LIVE』をバンド、ストーンドロッカーズと共に大阪、福島、東京、湘南の4カ所で大成功に収め『導楽』というアーティストの可能性を存分に発揮した。
    しかしツアー直後、頸椎症性脊髄症を患い
    7月より闘病生活に入るため、無期限のLIVE活動休止を発表。

    2015年 仲間が立ち上がり実現した作品、導楽ベスト盤MIX CD+LIVE DVD『絶対Come Back MIX!! 』をリリース
    頚椎の大きな手術、2年に及ぶ闘病、リハビリ生活を経て

    2016年 7月 バンド ストーンドロッカーズと@葉山オアシスにて、無事に復帰LIVEを大成功へ導いた。そのパフォーマンス、集客共に伝説的な1日になったと言っても過言では無い。

    2017年 現場への完全復活を果たし、復帰後初の通算5枚目となるアルバム【 BLESSINGS 】をついにリリース。

  • BANTYFOOT

    BANTYFOOT

    BANTY FOOT
    名古屋のダンスホール・シーンを盛り上げるべく、RADIXで毎週木曜⽇に展開される「COMMON SENSE」の主宰。敢えて平日オビで勝負して、新たな名古屋の夜遊び文化のクリエイトに挑戦。その結果は「ど平日に100⼈越え」などの数字に表れている。
    毎⽉第3⼟曜⽇「MY PLACE」は、全国からTOPSOUND、ARTISTを招聘し、名古屋の週末を代表する⼈気パーティーとなっている。また、東海地区 No.1RADIOSTATION「ZIP-FM」で、2008年から、レゲエ専門番組「REGGAE REVOLUTION」にてミュージックナビゲーターとして電波ジャック。さらには、⽇本NO.1レゲエ着うたサイト「レゲエZION」の5周年を記念し たMIX CD「レゲエZION THE BEST MIX」のMIX、「レゲエZIONÅ~LB-03」のコラボMIX CD「LOVE RAGGA VIBES」のMIX、MCとしても参加し、ともに好セールスを記録している。こうした幅広い活躍の結果、全国で展開されるカリスマ・ストリート・ブラン ド「Flip The Script」からもサポートを受けている。
    そして待望の1st  Full ALBUM「Vandariddim」が2014年9月3日リリース
    トータルプロデュースをBANTY FOOTそしてトラックの選定、キャストのブッキング、リリックの世界感を決定。BANTYFOOTならではのコンビネーション、 夢のキャスティングが実現した話題作
    そして「Vandariddim」に収録されている
    Run this way feat MEGAHORN が名古屋グランパス 2015オフィシャルサポートソングに決定。


    BANTY FOOT Jun 
     
    2001年地元名古屋にて活動を開始。2004年にCLUB RADIXで⾏行われたSOUNDCLASH【ROAD TO TUFF ONE】で優勝。これを機に東海エリアから全国へ進出。海外アーティストや海外サウンドのサポートなど、数多くのBIG DANCEに参加するなど、東海地区を中⼼に全国各地でプレイ中。
     
    同年からMEGARYUのBACK DJとしても活躍。全国ツアーに帯同はもちろん、MEGARYUのALBUMに収録されている曲のMCなども務める。4枚⽬目のアルバム我流列伝に収録さ れている<一枚岩>のMCや5枚⽬のアルバム竜巻気流の制作にも携わる。2008年年4⽉月から東海ラジオ局【ZIP FM 】のREGGAE専⾨門番組『REGGAE REVOLUTION』のミュージック・ナビゲーターとして4年半、そしてレゲエフェスなどの総合司会など多方面でも活躍の場を広げる。
    BANTY FOOT Dj Prime
    中学⽣の時にやっていたスケートボードからレゲエミュージックに出会う。名古屋で活躍していたレゲエサウンドAXIS .TOTALIZE.DOUBLE-J INTERNATIONALのセレクターとして活躍。本場JAMAICAに1年間滞在経験もあり。JAMAICA滞在中にJAMAICA人のスタジオエン ジニアに、PRO TOOLSを教えるなど、スタジオエンジニアの能⼒も持ち合わせたマルチセレクター。
    こういった経験をもとに日本に帰国。帰国後すぐにBANTY FOOTと行動を共にし2011年にBANTY FOOTに加⼊。PRIMEが加⼊した事によって、JUNがフロントマンとして前に出れるようになった為、BANTY FOOTの現場の動きが活発になり好評価を得る。東海エリアのレゲエフェス制覇に繋がったのはPRIMEの加⼊が⼤大きい。またMIX CD制作やオリジナル音源制作もスムーズになり、これからもBANTY FOOT、そして東海レゲエシーンに⽋かせない存在である事は間違いない。


  • HISATOMI

    HISATOMI

    大阪を拠点に全国区の活躍をするレゲエアーティスト。
    等身大のリアルかつ、独特の言葉選びと遊びにこだわったリリックに抜群の安定感ある歌唱力を兼備える実力派REGGAE DEE JAY。DEEJAYクラッシュでの優勝実績を持つ。

    2013年8月、1stアルバム『ヒのサのトのミ (発売元:ROCKERS ISLAND/KOYASHI HAIKYU)』をリリース、
    同年iTunesレゲエアルバム部門1位を獲得、2011年に配信された収録シングル[STAY WITH ME]はREGGAE ZIONで10週連続1位を樹立し同年のREGGAE ZION新人賞を受賞。
    同年12月にSOUTH YARD MUZIKからリリースされた[MY DREAM]はYOU TUBEのPV再生回数が現在約300万再生!!!
    2014年9月、2ndアルバム『NO PROBLEM MAN (Village Again/ROCKERS ISLAND)』をリリース、
    2015年2月には寿君とNIKOICHI GOLDEN TAGを組み全国6箇所ツアーを敢行。延べ3000人の集客を記録。
    2015年、3rdアルバム『MADE in ISLAND (Village Again/ROCKERS ISLAND)』をリリース。
    収録シングル[今日という日に][RIDDIM JACK feat.RAY][スポットライト]などの先行配信曲がiTunesレゲエチャート1位を獲得。

    2016年も主要都市4箇所で開催した初のワンマンツアー「JACK YOUR CITY」を成功させる。

    2017年6月コンセプトアルバム『哀愁愛集(Village Again/ROCKERS ISLAND)』リリース。iTunes、レゲエZION、TSUTAYAにてレゲエアルバムチャート1位を獲得。
    同年12月、東京・渋谷 Gladにて開催されたワンマンライブでは満員の会場を魅了し成功を収める。

    URL : https://hisatomi-official.com

  • LUI BRAND

    LUI BRAND

  • 読んで字の如く”強”…

    2008年「全ては唄の中で」のデビューからインディーズ、メジャー含め数々のコンピレーションアルバムにも積極的に参加し、着ウタサイトはじめ、i tunesランキングにおいても上位にランクイン。楽曲の完成度の高さのみならず、ライブパフォーマンスが高く評価され、ジャンルの枠にとらわれる事無く、今や全国のクラブやフェス、TVやラジオ等のメディアにも数多く出演し確実にその名を轟かしている。
    歌心溢れるメロディアスなフローや、刻んだリズムで一気に観衆の心を煽り、かと思えばバラードやミディアムテンポをソウルフルに歌い上げる、そこがこの男の真骨頂である。
    2014年、夏 4th ALBUM 「スーパースター」発売。
    阪神タイガース 西岡 剛選手の「カーテンコール」をはじめ、多くのプロ野球選手が彼の楽曲を打席登板時登場曲として使用している。

    URL : http://tsuyoshi-7.net

  • D.tion

    D.tion

    2015年9月より日本でTHE Stionで活動を始めた。
    MAYJUN(メイジュン)、LOOKY(ルキ)、SIN(シン)、SION(シオン)で結成された4人組のダンスボーカルグループ。
    2016年5月25日に1st SINGLE「今でも・・・」で日本デビュー。
    オリコン週間インディーズシングルランキングで10位を獲得(6/6付)。
    2016年8月31日に2nd SINGLE「FOREVER」発表。
    オリコン週間インディーズシングルランキングで7位を獲得(9/13付)。
    2017年5月14日3rd SINGLE「PROMISE」を発表。
    オリコン週間インディーズシングルランキングで3位を獲得。
    魅力的な男性グループで日本で活動している。

    新大久保にあるライブハウス「SHOWBOX」にて定期的にライブを行っており、高い歌唱力とダンスパフォーマンスには定評がある。
    そして2017年2月24日、グループ名をD.tionに改名しました。

    URL : http://dtion.jp/index.php

  • TO.1(元X-TIME)

    TO.1(元X-TIME)

    URL : http://www.top-of-one.jp/

  • ブレエメン

    ブレエメン

    2009年4月札幌にて、リーダーのしー坊を中心に高校時代の同級生であるネイビー、AJで結成された北海道出身&在住の歌う道産子3人組。

    腰は低いが、志は高い。人情味あふれる庶民派。 テクニックや知識はまだまだだがストレートに心に響く歌を全力で届ける、ジャンルにこだわらない独自のスタイルを開拓中。

    ブレエメン最大の魅力は、LIVEという名の現場主義!
    CDや映像では、決して伝えることのできない、ブレエメンのLIVEは、人や場所を選ぶことなく、目の前のあなたへ全力投球で届ける。
    飾ることなく、ブレることなく、ストレートにブレエメンの音楽を受け止めて欲しい。そんな思いが今では全国ワンマンライブツアーという形で結ばれた。
    満員御礼の会場でも決して満足することなく、目指す夢は、無限大!

    難しいことは考えなくてもいい。シンプルにストレートにブレエメンは、今日もあなたへ音楽を届ける。

    個々のキャラクター、パフォーマンスを見れば笑顔になり、その歌を聴けば心があたたかくなる。
    出会った人を心から笑顔にするため日々奮闘中な3人組ブレエメンから5th ミニアルバム「ブレオト」、6th ミニアルバム「ブレイロ」、7th ミニアルバム「ブレギフト」よりメンバーが選び抜いた名曲を集結させ、自身史上最強のヒットシングル「バンザイ」を含むベストを尽くした、これぞまさにベストアルバム「ブレベスト」を2017年11月1日(水)にリリース!
    ほら。聴けばまたLIVEへ行きたくなるでしょ?この続きは、LIVE会場で!

    URL : https://www.breemen.info

  • 金山 ゆい

    金山 ゆい

    TBS『サンデージャポン』ボーカルグランプリで、全国一万人の頂点に立ったシンガーソングライター。
    自身の音楽で人の心に寄り添い、笑顔を繋げていきたいと精力的に活動中。
    天空の城〜竹田城跡で有名な兵庫県朝来市観光大使に就任。
    また兵庫県警察官募集サポーターにも任命。

    URL : https://ameblo.jp/yuiyuiyui0831/

  • 内田 珠鈴

    内田 珠鈴

    2001年4月26日生まれ。16歳。福岡県出身。
    2003年小学校6年生時にファッション雑誌「JSガール」オーディションでグランプリ獲得。
    その後専属モデルとして活動。表紙登場回数14回の最多記録を持つ。
    2017年JSガール38号にて専属モデルを卒業。
    2017年4月活動拠点を福岡から東京へ移し、7月にアーティスト活動をスタート。
    活動開始後すぐ、ニッポン放送「オールナイトニッポンi」パーソナリティに抜擢された。
    同年12月Youtubeでも100万回再生された「LINE Clove friends」CM3作品に連続で起用され、注目を集めている。

    URL : http://www.uchida-shuri.com/

  • 宮竹ようこ(オーディション通過者)

    宮竹ようこ(オーディション通過者)

    沖縄生まれ岡山育ちです!
    高校生の時にはじめて路上ライブをし、すごく楽しくてずっと歌っていたいなと思うようになり本格的に活動するようになりました!
    ゆったりした曲が好きなので
    私の曲で聞いてくれた人が
    まったり落ち着く気持ちになってくれると嬉しいです!

  • 陣内鈴夏(オーディション通過者)

    陣内鈴夏(オーディション通過者)

    1999年生まれ
    18歳。
    ルックスからは想像できないブルージーな歌声を持つ。
    ステージに立った経験が無い中、初めてのオーディションで勝ち残り、見事SHARING the SOUL'18 出演への切符を勝ち取った。

  • Seiryu Sound

    Seiryu Sound

    2012年小学一年生で親の影響でレゲエフェスなどに参戦して、サウンドマンに衝撃をけ、CDJ、パソコンを購入。
    2015年独学で習得し日々ターンテーブルと向き合う生活がスタート。
    2016年さらに上を目指すため、DJスクールに通い始め、ミックスCDの作り方など学びそうスクール主催のイベントで、現場デビューを果たす。
    2017年から本格的に、サウンドマンとして数々のイベントに出演し、ルイードやオコジョなどいろんな方のイベントに出演。
    2018年4月からは中学生。今年から全国のイベントに出演し、さらに上を目指す。

  • DANCE & RENTAL STUDIO UpBEAT

    DANCE & RENTAL STUDIO UpBEAT

    兵庫県高砂市JR宝殿駅前ダンスススタジオアップビートは、2012年のオープンから5周年を迎え、加古川市、高砂市の地域活性とダンス、舞踊その他のカルチャー普及のため活動しています。
    年一回の文化会館での発表会では毎年600人以上のご家族の方、お友達、地域の方にお越し頂き盛大に盛り上がっています。
    またレンタルスペースとして地域の皆さんに健康維持と文化発展、コミュニケーションの憩いの場として活用していただいており、
    少しでも多くの方と密接に地域に根付く交流の場所を目指しています。

    URL : http://www.danceschool-upbeat.com

S.T.Sについて

“地方創生”、“若者に夢と希望”をテーマに音楽イベント「SHARING the SOUL」を2014年に発足し、岡山県を中心に様々なジャンルのイベントを開催している。

私たちの考えるイベントテーマは“地方創生”、“若者に夢と希望”多くのイベントは、アーティストによるライブが行われています。同じステージ上でライブを行いますが、アーティスト同士の接点がなく、全員で1つのイベントを行うという一体感が感じられません。
そこでSHARING the SOULのイベントでは音楽番組とライブのコラボイベントのスタイルを全国各地で行なっていきます。メジャーアーティスト、インディーズアーティストが音楽番組のようにイベント冒頭でトークショーを行い、来場者にも異空間を感じてもらい、記憶に残る1日にしたいと考えています。

SHARING the SOUL 実行委員会
岡山県倉敷市中畝9丁目14番3号 086-455-8360

公演に関しての注意・禁止事項

SHARING the SOUL
公演に関しての注意・禁止事項

SHARING the SOULの公演についての注意事項をお知らせ致します。
下記の注意・禁止事項をお守り頂けない場合は、やむを得ず退場、もしくは公演中止となる場合があります。
皆様のご協力をお願い致します。

危険行為の禁止

■会場内でのモッシュ、ダイブ等、危険行為は一切禁止です。係員の指示及び注意に従わずに生じた事故やトラブルについて、主催者、出演者、関係各所は一切の責任を負いかねます。

入場時、会場内における注意事項

■紛失・盗難等の責任は一切負いかねますので予めご了承下さい。
■会場内に録音、録画、複写に使用する機材(カメラ、レコーダー、ビデオ等録音機器)及び酒類、危険物等を持込むことはできません。場内への持込みを見つけた場合は、没収及びチケット回収の上、退場とさせて頂くことがあります。
■会場内で係員の指示及び注意に従わない場合、入場をお断りしたり、ご退場頂く場合があります。
■会場機材の設営等、やむを得ない理由により座席位置の移動をお願いすることがあります。
■各公演は、映像収録および写真撮影用のカメラが会場内に入り、ご来場のお客様の様子が媒体・商品映像に映りこむ場合がございます。収録された映像・写真は商品化やプロモーション等に使用される可能性がございますので、予めご了承下さい。

場外における注意・禁止事項

■会場周辺において近隣住民並びに周囲の迷惑になるような行為はご遠慮下さい。

チケットの転売禁止について

■チケット及びチケット購入の権利を正規料金以外で転売したり、営業上の販売促進若しくはそれに類すると判断される行為に使用することは固くお断り致します。上記に該当すると思われる行為が発見された際は、該当チケットを無効とし、ご入場をお断りすることがあります。この場合、チケット料金・旅費等、一切払い戻しは致しません。
尚、転売行為とは、オークションへの出品・落札、インターネット上の売買、チケットショップ、購入代行業者、ダフ屋や悪質な第三者を通じての売買等を含んでおります。
■友人・知人の方に定価以下でお譲り頂く際、またはチケットを同伴者様へ渡される際は、オークション出品等の転売行為をされない様、チケット購入者様から必ずご説明をお願い致します。
※チケットの譲渡等に関するトラブルの責任は一切負いかねます。
※チケットをご購入されたご本人様以外の入場ができない公演チケットは、如何なる場合も譲渡はできませんので、ご注意ください。

チケットに関して

■出演者変更、及び出演のキャンセル、変更等に伴うチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
■チケットは、いかなる事情(紛失、消失、破損など)があっても再発行は致しません。またチケットご購入後のキャンセル・払い戻しも一切できません。公演の終了まで大切に保管して下さい。
■入場前に半券(控券)を切り離すと無効になります。また、チケット券面記載事項が故意に改ざんされ、変更されている場合はご入場をお断り致します。

その他重要な注意・禁止事項

■未就学児童の入場はお断り致します。
■泥酔者の入場はお断り致します。
■都合により、興行内容の一部を変更する場合がありますのでご了承下さい。
■不可抗力により表記日時の興行を中止する場合以外は、他の日時、別種チケットとの交換または払い戻し等は致しません。
■不可抗力により表記日時の興行を中止した場合の払い戻しは、所定の期日内に限り所定の場所にて行います。但し、本券を紛失したり、著しく汚損・破損した場合、払い戻しは致しません。また、興行中止・延期の場合の旅費等の補償は致しません。

車椅子でご来場予定のお客様へ

■車椅子をご利用のお客様は、予め各公演窓口へご連絡を頂けますようお願い致します。

チケット情報

高砂会場

◆開催日 2018.6.30 sat

◆開演時間(予定) OPEN 13:30 / START 14:00 / CLOSE 18:30

◆チケット一般販売〈 2018年2月1日(木)10:00〜 〉

全席指定席

前売り 4,800

当日 5,500

◆プレイガイド〈 e+ (チケット購入はコチラ) 〉

◆後援〈 高砂市、神戸新聞社、BAN-BANネットワークス株式会社、サンテレビジョン、播磨リビング新聞社 〉

◆協賛〈 〉

◆協力〈 新星堂、株式会社ボイス、Voice Music Entertainment 〉

◆問い合わせ先〈 SHARING the SOUL実行委員会 〉

info@sharing-the-soul.jp

姫路会場

◆開催日 2018.10.6 sat / 7 sun

◆開演時間(予定) OPEN 12:00 / START 13:00

◆チケット一般販売〈 2018年7月28日(土) 10:00〜 〉

全席指定席

前売り 4,000

当日 4,800

◆プレイガイド〈 e+ (チケット購入はコチラ) 〉

◆後援〈 姫路市、公益財団法人姫路市文化国際交流財団 〉

◆協賛〈 VS 〉

◆協力〈 株式会社ボイス、Voice Music Entertainment、Vamaru 〉

◆問い合わせ先〈 SHARING the SOUL実行委員会 〉

info@sharing-the-soul.jp

会場

高砂会場

高砂市文化会館
(兵庫県高砂市高砂町朝日町1丁目2-2-1)

山陽電鉄「山陽高砂駅」より徒歩5分
加古川バイパス「加古川ランプ」より車で7分

姫路会場

姫路市市民会館
(兵庫県姫路市総社本町112)

JR「姫路駅」・山陽電車「姫路駅」から北東へ徒歩15分