Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sharing-the-soul/www/wp/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
SHARING the SOUL OFFICIAL SITE|音楽イベント開催|

新着レポート

出演アーティスト

  • ハジ→

    ハジ→

    2005年、地元仙台にて歌い手"HAZZIE"としてCLUBを中心にLIVEを重ね、着実にその知名度を上げていく。 2010年1月、アーティスト名をHAZZIEから"ハジ→"へと改名。 ライブ活動を行う傍ら、YouTubeに自身の楽曲『おまえに。』の手作り動画をアップロードしたところ、口コミで話題になり、リリースが決定。『おまえに。』が収録されたデビュー作『ハジバム。』が累計50,000枚以上のセールスを記録し、メディアへの顔出しを一切しないスタイルも併せて話題に。

    [2013年]3月、シングル『Only One。』で待望のメジャーデビュー。 以後はメディアへの顔出しも解禁。
    7月、シングル「for YOU。」発売。現在、特に人気曲となっている当楽曲は、日本レコード協会から25万回以上ダウンロードされた曲として『プラチナ認定』されている。
    [2015年]4月、シングル「君と。」をリリース。レコチョク、iTunes、Uta-Netなどダウンロード系デイリーランキング等で12冠を達成。
    10月7日、同曲収録の、初のオールタイムベスト『ハジベスト。』をリリース。オリコンウィークリーランキングで自身最高位となる4位を記録。
    自身の夢でもあった47都道府県ツアーを達成。
    [2016年]の初シングル曲「絆。」は配信サイト1位を獲得。
    [2017年]ハジ→史上最大規模となる全国12ヶ所12公演のホールツアー「超ハジバム3。ツアー」を完走。自身2度目となる全国47都道府県でのワンマンツアーも行い、各地で完売続出する。
    12月13日、ハジ→初のコラボベスト!「コラボ de ハジベスト。」をリリース!収録曲「ラブレター。feat.井上苑子」が、LINE MUSICデイリーランキング1位を記録。
    [2018年]12月5日、LINE MUSIC ウィークリーチャート1位を記録した先行配信楽曲「カタオモイ。」を収録したNEW ALBUM「超ハジバム the FINAL。〜さらば平成〜」をリリース。
    YouTubeのハジ→楽曲総再生回数は6000万回以上に到達しており、正に“今リアルに聴かれている”音楽として幅広い世代から支持を受けている。
    back DJとの連携のみで一人でステージに立ち、ワンマイクでパフォーマンスしきる、“ソロライブアーティスト”としての立ち位置を明確にする。

    10,000%現場叩き上げの圧巻のLIVEパフォーマンスと「ラップするように歌い、歌うようにラップする」ハジ→のスタイルは、まさに「シンガーソング・エンターテイナー」を自称する唯一無二のハジ→ワールドである。

    URL : http://www.hazzie.info

  • TEE

    TEE

    ONLY ONE VOICEと評される天性のスモーキー・ヴォイスと元ボクサーという異色の経歴を持つ。2010年にレコード会社各社争奪の末、ユニバーサルシグマとメジャー契約。「3度のメシより君が好き」で同年7月にメジャー・デビュー。

    10月27日にはスマッシュヒットとなったセカンド・シングル「ベイビー・アイラブユー」をリリースした。 2013年11月末よりOAとなった、NTTドコモ「想いをつなぐ」篇 CMソングにTEEが参加したSPICY CHOCOLATE「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」が起用され、各配信チャートで連日の1位を記録。

    2017年9月6日にはYoutubeにて総再生回数100億回超の洋楽の名曲たちを、TEEが初の日本語カヴァーアルバム『Masterpiece~The World Best Covers~』リリース。

    URL : https://www.tee-web.jp

  • 5tion

    5tion

    5つの新しい真実のイメージ(5 True Image Of New)の頭文字をとり5tionと名づけられ、2001年に韓国で男性5人組として"More Than Words"でデビュー。
    2013年より現在のメンバーROY/LEN/NOA/MARINEの4人で日本でも精力的に活動を行っている。

    日常の中のオアシス、都会的で大人な魅力あふれる韓国男性4人組ダンスボーカルグループ。
    2012年より日本進出を果たし、以降日本での定期ライブでは年100回を超すライブ公演行い述べ1万人以上を動員し、CDも定期的リリースし全国を回るなど、日本でも幅広い層から人気、注目を集めている。
    2016年9月には、ファンクラブ名義のORIONとしてニューシングル“Because of You”を久々にリリース。
    タワーレコードKPOPウィークリーチャート2位や、オリコン(インディーズ)週間チャート7位を獲得するなど変わらずの人気を示した。
    2016年11月には韓国でもニューシングル“My Valantine”でカムバックを果たし、その日本語versionを2017年5月日本で発売するなど、日本・韓国、アジアでさらなる活躍が期待される。

    URL : https://5tion-jp.com

  • BES

  • NOBU

    NOBU

    1988年生まれ、宮崎県小林市出身のシンガーソングライターNOBU 5歳からピアノを習い始め音楽に目覚める。1997年に兄弟とバンドを結成。まだ9歳だった彼はドラムを担当。その後バンド活動を続ける一方で14歳から作詞作曲をはじめ18歳の時にバンドは解散し、ソロのシンガーソングライターとしての活動を開始。2012年アルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」でメジャーデビュー。2014年メジャーレーベルとの契約解除、熊本の震災など、多くの動機が重なり「いま、太陽に向かって咲く花」の制作に入る。2017年7月、この曲が再びメジャーリリース シングルとなり、第50回日本有線大賞「新人賞」、第59回日本レコード大賞「新人賞」受賞した。同年、出身地の宮崎県・小林市のPRソング「田舎女子高生」小林秀峰高校 の生徒と共に制作し反響を呼ぶ。
    2018年小林市の「ふるさと大使」にも任命され活動の幅を広げる。

    URL : https://nobupeacemusic.com

  • 千里-chisato-

    千里-chisato-

    岡山県出身、女性シンガーソングライター・歌手「千里」
    2016年12月 TSUTAYAバックアップのもと全国デビュー!
    2009年10月「全日本カラオケグランプリ」にて新人賞受賞、2010年2月「歌スタ」(日本テレビ放送)出演を期に本格的に音楽活動を開始。2019年9月には岡山県下最大級となる「桃太郎フェス」に岡山県代表として出演!
    現在はメジャーアーティストとの共演(きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオ、ファンキー加藤、川嶋あい、岩崎良美、ET-KING、TEE、DEEP etc)からTVCM楽曲提供、出演 (アイムの家、アイジュエリーウマキ、ノースガーデン、ダイヤクリーニング、さんデジ etc)幅広く活動を行っている。
    エフエムくらしき、Radio MOMOラジオパーソナリティを経て、現在FM岡山、エフエムゆめウェーブ、のラジオパーソナリティ、また全国ケーブルテレビのナビゲータも務めている。
    2015年7-10月 日本テレビ系列 RNC西日本放送「news every」のエンディング曲ともなる。

    URL : http://chisato-happymusic.com

  • CUBERS

    CUBERS

    15年7月ユニット結成。 同年4月~7月まで仮名称"只今、研修中です。男子"としてプレ始動を経て、同年7月発売号JUNONにて巻頭大特集でメディア初登場。
    翌日、お披露目ライブ "Fanfare"にて正式ユニット名をCUBERSと明かす。
    15年10月7日「SHY」でインディーズデビュー後、各方面から高い楽曲性が支持される。
    19年5月、つんく♂提供楽曲によりキングレコードからメジャーデビューを果たす。

    URL : http://cubers.jp

  • 宮竹ようこ(OPENING ACT)

    宮竹ようこ(OPENING ACT)

    沖縄出身、岡山育ちのシンガーソングライター。アコースティックギターを片手に高校生~今もなお、路上ライブを行なっている。”温もり”そして”透き通った”ウィスパーボイスで聴く人を包み込む。2017年 ファンキー加藤、chay、シカゴプードル、千里-chisato-などが出演するフェス「ONE+NATION music circus @Bisei」を始め、2018年 川嶋あい、電波少女などが出演するイベント「SHARING the SOUL in TAKASAGO」のオープニングアクトに抜擢。
    2019年9月には、きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオなどが出演する「桃太郎フェス」にゲスト出演。

    URL : https://voice-ent.jp/artist/miyatake/

S.T.Sについて

“地方創生”、“若者に夢と希望”をテーマに音楽イベント「SHARING the SOUL」を2014年に発足し、岡山県を中心に様々なジャンルのイベントを開催している。

私たちの考えるイベントテーマは“地方創生”、“若者に夢と希望”多くのイベントは、アーティストによるライブが行われています。同じステージ上でライブを行いますが、アーティスト同士の接点がなく、全員で1つのイベントを行うという一体感が感じられません。

SHARING the SOUL 実行委員会

公演に関しての注意・禁止事項

SHARING the SOUL
公演に関しての注意・禁止事項

SHARING the SOULの公演についての注意事項をお知らせ致します。
下記の注意・禁止事項をお守り頂けない場合は、やむを得ず退場、もしくは公演中止となる場合があります。
皆様のご協力をお願い致します。

危険行為の禁止

■会場内でのモッシュ、ダイブ等、危険行為は一切禁止です。係員の指示及び注意に従わずに生じた事故やトラブルについて、主催者、出演者、関係各所は一切の責任を負いかねます。

入場時、会場内における注意事項

■紛失・盗難等の責任は一切負いかねますので予めご了承下さい。
■会場内に録音、録画、複写に使用する機材(カメラ、レコーダー、ビデオ等録音機器)及び酒類、危険物等を持込むことはできません。場内への持込みを見つけた場合は、没収及びチケット回収の上、退場とさせて頂くことがあります。
■会場内で係員の指示及び注意に従わない場合、入場をお断りしたり、ご退場頂く場合があります。
■会場機材の設営等、やむを得ない理由により座席位置の移動をお願いすることがあります。
■各公演は、映像収録および写真撮影用のカメラが会場内に入り、ご来場のお客様の様子が媒体・商品映像に映りこむ場合がございます。収録された映像・写真は商品化やプロモーション等に使用される可能性がございますので、予めご了承下さい。

場外における注意・禁止事項

■会場周辺において近隣住民並びに周囲の迷惑になるような行為はご遠慮下さい。

チケットの転売禁止について

■チケット及びチケット購入の権利を正規料金以外で転売したり、営業上の販売促進若しくはそれに類すると判断される行為に使用することは固くお断り致します。上記に該当すると思われる行為が発見された際は、該当チケットを無効とし、ご入場をお断りすることがあります。この場合、チケット料金・旅費等、一切払い戻しは致しません。
尚、転売行為とは、オークションへの出品・落札、インターネット上の売買、チケットショップ、購入代行業者、ダフ屋や悪質な第三者を通じての売買等を含んでおります。
■友人・知人の方に定価以下でお譲り頂く際、またはチケットを同伴者様へ渡される際は、オークション出品等の転売行為をされない様、チケット購入者様から必ずご説明をお願い致します。
※チケットの譲渡等に関するトラブルの責任は一切負いかねます。
※チケットをご購入されたご本人様以外の入場ができない公演チケットは、如何なる場合も譲渡はできませんので、ご注意ください。

チケットに関して

■出演者変更、及び出演のキャンセル、変更等に伴うチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
■チケットは、いかなる事情(紛失、消失、破損など)があっても再発行は致しません。またチケットご購入後のキャンセル・払い戻しも一切できません。公演の終了まで大切に保管して下さい。
■入場前に半券(控券)を切り離すと無効になります。また、チケット券面記載事項が故意に改ざんされ、変更されている場合はご入場をお断り致します。

その他重要な注意・禁止事項

■未就学児童の入場はお断り致します。
■泥酔者の入場はお断り致します。
■都合により、興行内容の一部を変更する場合がありますのでご了承下さい。
■不可抗力により表記日時の興行を中止する場合以外は、他の日時、別種チケットとの交換または払い戻し等は致しません。
■不可抗力により表記日時の興行を中止した場合の払い戻しは、所定の期日内に限り所定の場所にて行います。但し、本券を紛失したり、著しく汚損・破損した場合、払い戻しは致しません。また、興行中止・延期の場合の旅費等の補償は致しません。

車椅子でご来場予定のお客様へ

■車椅子をご利用のお客様は、予め各公演窓口へご連絡を頂けますようお願い致します。

チケット情報

◆開催日 2020.2.24 (月祝)

◆開演時間(予定) OPEN 15:00 / START 15:30

◆チケット一般販売〈 2020年1月6日(月) 10:00〜 〉

                           

全席自由席

前売り 4,200

当日 5,200

◆プレイガイド〈 e+(コチラ) 〉

◆後援〈 〉

◆協賛〈 〉

◆協力〈 Vamaru、Voice Music Entertainment 〉

◆問い合わせ先〈 SHARING the SOUL実行委員会 〉

info@sharing-the-soul.jp

会場

姫路会場

姫路市市民会館
(兵庫県姫路市総社本町112)

JR「姫路駅」・山陽電車「姫路駅」から北東へ徒歩15分